電気料金を滞納してプロミスで借りた!

家賃や公共料金の支払期限が差し迫っているのに、お金を用意することが出来ない。そんな切迫した状況でも、消費者金融は強い味方になってくれます。公共料金の不払いでライフラインが止められてしまっては、生活をすることも困難になってしまいます。

一人暮らしだと意外と高いガス料金、水道料金が払えない

 

前述したように、公共料金の支払いがピンチになって、初めて消費者金融の利用を考えるという方も多いでしょう。消費者金融は昔よりはクリーンなイメージですが、それでも借金は借金ですし、いくら急場しのぎとはいえ利用をためらってしまう方も多いと思います。

しかし、プロミスは初めて利用する方限定で「30日間無利息サービス」というものを展開しています。(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。)これは、30日間は元金に利息が一切つかないという画期的なサービスであり、30日以内に全額返済すれば、元金のみの負担で済むという消費者金融の常識を覆すようなサービスだと言えますね。

初めてで消費者金融の利用に不安を抱えている方は、是非プロミスを利用してみてはいかがでしょうか。

プロミスの即日融資で公共料金の未払いを回避

即日融資が可能なプロミス。しかし、即日融資を希望する方全てがその日のうちに現金を手にできるわけではありません。

即日融資を希望される場合に最も注意しておきたいのは、在籍確認がきちんとできるかどうかということです。消費者金融会社は、記入した勤務先に申込者が本当に在籍しているのかどうかを調べるために、審査の際に必ず在籍確認を行います。

その際、担当者が勤務先に身分を隠して電話を入れるのですが、夜遅い時間や休みの日など、勤務先で電話に出られる人が居ない場合には当然在籍確認を行うことは出来ません。在籍確認が行えなかった場合には即日融資を受けることは出来ませんので、どうしても即日融資を受けたい方は、必ず在籍確認が可能な日に融資を申し込むようにしましょう。

⇒お申し込みはこちらをクリック